作詞家のありふれた毎日
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
エミリー
嶽本野ばらさんのエミリーを読みました。
いろんな意味で衝撃。
そして巻末の解説の綿矢りささんの解説の洞察力と文章力に衝撃。
世の中は、ぐるぐる動いている。



ちいさな家を建てて薔薇やハーブを育てながら暮らしています。
庭は作れなかったけれど、車を置くスペースに数えきれないほど植木鉢を並べて。
地面に近い暮らしってこんなにいいものだったんだなぁと思い始めています。


いろんなことがあって、すっかり億劫になってしまって。
でも、とりとめのないことをつぶやいたりするのもいいものですね。


そろそろ梅雨がやってきます。



エミリー (集英社文庫)
エミリー (集英社文庫)
嶽本 野ばら
さよなら文京区



今日明日と引っ越しで、今日は慣れ親しんだ文京区での最後の夜です。
荷物がほとんど運び出されたがらんとした部屋で久しぶりの日記を書いています。

文京区の小高い丘の上のちいさなマンションに3年半住んでいました。
いろんなことがあったけど、本当にいい街でした。
少し歩けばあちこちで歴史の薫りがただよい
そして何より公立の学校にも素晴らしい先生が多く、治安も良く、子どもを安心して通わせられる街でした。

後楽園から歩ける距離に住んでいたので、年末はミスチルのライブに行って歩いて帰りたい!なんて思い
チケット争奪戦に参戦してみましたが、ライブのチケットをとるって本当に大変なのですね。
あっと言う間に完売でした。
チケットを手に入れるみなさんの大変さを思い知りました。
後からファンクラブに入らなきゃ無理なんて聞いて
そんな当たり前のことすら知らなかったんだなと自分の無知さを思い知りました。
せめてドームの近くに行って雰囲気だけでも楽しもうなんて思ってみたものの、忙しくてそれも叶いませんでした。



今度は、ちょっと郊外に住むことになりました。
新しい家の周りは、緑も多く、桜も満開で明日の引っ越しがたのしみです。

この1年、ほんとうに忙しくなかなか更新もできませんでした。
新しい家では、もう少し書けるようになるといいなと思います。


明日は、きっとお花見日和ですね。
みなさんよい週末を。
寒い…。



さ…寒いです…。

本格的な冬装備になっていないところに直撃する寒波はずるいです。
凍え死にそう…。
この間髪を3〜40センチも切ってしまってうなじもこごえそう。

昔から超がつく冷え性な私。
高校時代も指先が氷のように冷たくて、哀れんだ友達たちが
休み時間ごとに温めにきてくれてたなぁ…。

相変わらず氷の指先で、いますごく寒い家に住んでいます。
「この家なんか寒い?」と思ったのははじめての冬…。
リビングは光降り注ぐ3面の窓!
なんと東、西、南に大きな窓が!!というか、リビングほとんど壁がなくて窓…。
その罠に気づいたのは最近…。
明るくていいんですけどね…。ほんと明るくてしあわせ。

でも、古いマンションなのでガラスはもちろんペアガラスとかじゃないと思うし…。
そんな訳で驚異的に寒いんです!
ゲーナなんて(注:夫)昨日
「外のほうがあったかい日が多いよ」とか言っていた。びっくり!!!

寒いよ、寒いよ、暖房が効かないよ…。

今の性能のいいお家なら窓がいっぱいでも多分あったかいんじゃないかなぁ。

古いけれど、寒いけれど外人さん向けのマンションみたいな素敵なマンションで
なかなか立ち去れず3年目の冬です。


コメントたくさんありがとうございます!
ほんとにほんとにそのままにしてしまってごめんなさい。
近いうちにお返事しますから
「今出ました」の蕎麦やの出前みたいな感じだと思って
もう少し待っててくださいね。
つかのまの夏




気づけば、夏が終わろうとしています。
休みらしい休みも取れないままの忙しい夏!
結局実家にも帰るチャンスを失い、家族揃っての唯一の休みだった先週末は
ディズニーシーへ行きました。
いつもTDLばかりでなかなか行けないシー。
前に行ったときは、春休みでひとがいっぱいだった上に
刺激の強い乗り物に弱い私にはあまり楽しめるものがなくて、
それから足が遠のいていたんだけど
前回ダッフィーを買わなかったことをすごく悔やんでいて
今回はダッフィー捕獲計画の元、一路シーへ。
土曜だったけど割と空いていてすごく楽しめました。
アリエルのショーとかすごくよかった。
あとは、生ダッフィー(着ぐるみ)を見れたのがすごくうれしかった。
ぬいぐるみよりずっとかわいかったです。
そしてたくさんお持ち帰りしてしまいました。むくむくのダッフィーを!
年甲斐もない私を息子があきれた目で見ても、気にしない、きにしない。

シーは、アトラクションを楽しむっていうより
思い思いに楽しく過ごす場所なんだろうなと思います。ショーとかイベントを中心に。
夏だからなおさら水辺が気持ちよかったです。
また行きたいなぁ。


ちぇぴの夏休みと言えどほとんど毎日部活があり、毎日お弁当。
半分くらい「ごめんね」したんだけどそれでもたくさんのお弁当を作りました。
今朝も徹夜明けのまま5時半からお弁当づくり!
今日は、救命救急の講習があって登校なのです。

先日、6年生の男の子が心臓マッサージでお父さんを救った素晴らしいニュースがあったけど

「これからは、そういう子供たちが続出なんじゃない?』

なんて家では話してたとこ。
最近は、去年までのゆとりの時間などを使ったり等々で
「生きるための授業」が学校で行われていて素晴らしいことだなと思います。
(もしかして一握りの学校だけかもしれないけど)

小、中では、着衣水泳の授業があって
非常時に海に投げ出された時に生き延びる訓練をしたり、
今日の救命救急は、すでに中学でちぇぴたちは中級を取っていて、
「僕は今度は上級」
らしい。

私たちの時代には、こういうのはなかったから実は批判の続出していた
「ゆとり」の教育を私はすごく支持していました。
教科書の勉強ではない総合的な素晴らしい教育がされていたから。

ただ、ちぇぴの場合学校にすごく恵まれていて中学は都内の、それも都心のすごく
教育環境の整ったところだったから全国的な学校間格差は正直あったのだろうなとも思います。
そういう意味では、先生の力量や情熱や環境によって偏りが出るのは
不公平だったのかもしれません。
ただ、教科書に載っていない大切なこと…
生きる力、計画する力、プレゼンテーションする能力…
いろんなことを総合的に学んでいたので、5教科だけが勉強じゃないと思う私には
とても意義のある教育でした。


始業式は、明日。
家族揃ってほんとに休みのない夏でした。
でも充実していたかなぁ。

高校になったら手が離れて…って思っていたけれど甘かった。
お弁当作りの負担たるや!
何時に寝ようとも私も毎朝6時前に起きてお弁当を作っていますが
あらためて自分も毎日作ってもらっていた時のことを思い出します。
当たり前のようで全然気づかなかったけれど、ほんとうにありがたいことでした。

「おとうさん、本当にありがとう!!」
 
 ↑ 実は、うちは、父がお弁当を作っていてくれたのでした。

どんな時も絶対早く起きて、お弁当を作って送り出していてくれた父がいてくれたお陰で
私も今、子供に絶対にそれをしてあげたいと思うのです。
みなさんも、がんばってお弁当つくってくれた(くれる)ひとに
どうかエールを送ってあげてくださいね。
お母さんたちは、すっごくがんばってきっと作ってくれているから。


HONEY JET!!(初回限定盤)
HONEY JET!!(初回限定盤)
橋本由香利,春行,雲子,Shihomi,ACOMPANAR,あさのますみ,Satomi,白井裕紀,椎名可憐,大西響太


そういえば、新しい曲なんかも出ています。
視聴などぜひ!
夏っぽい涼しげでかわいい曲になりました!
よろしくお願いします

  NO.9 Peppermint Days

HONEY JET!!
HONEY JET!!
橋本由香利,春行,雲子,Shihomi,ACOMPANAR,あさのますみ,Satomi,白井裕紀,椎名可憐,大西響太




天才うさぎの夢をみた。



田舎のたんぼのあぜ道にかかる小さな橋の下に、子うさぎが怯えて逃げ込んでいて
それを家に連れて帰った。
にんじんやキャベツをおいしそうに食べて元気を取り戻すグレーのかわいい子うさぎ。
なんとそのコは、天才うさぎで三角形の図形やら方程式やらの書かれた紙の上に乗り、なんだか見た事もないような数学の超難問をスラスラと解くのだ。

…そんな夢をみた。

ああ、なんかかわいいうさぎ。また夢にでてきてくれないかなぁ。
手のひらに乗るくらい小さかった。


----

上の写真は、5月に二子玉川に行った時のもの。
改札を出てすぐのところに、なんとつばめの巣があって!
まるで絵のようにカフェの看板の先端にとまっていました。
わかるかなぁ。その時の写真。
影絵のようでした。
なんだかしあわせな気持ちに。


----

すっかりご無沙汰してしまっています。
ちぇぴが高校に入ってからと言うもの、6時前には起きて毎日ふたりぶんの
お弁当を作っています。
夜の超遅い私にはまるで修行のようですが、家族分の3食をすべて自分の料理で
まかなってるかと思うとなにかふつふつと使命感と充実感が沸き上がりがんばっています。
ちぇぴは、毎日とても楽しそうに高校に通っています。


----

マイケル・ジャクソンの訃報に驚いた朝。
多分彼がいちばん輝いていた時代に所属レコード会社に勤めていた私は
彼のレコードやCDを売っていました。
ひとつの時代が終わったのだなぁ。

時代は、動いています。
刻々と自分から子供たちへとバトンを渡す時代になりつつあることへ
うれしさとちょっぴりのさびしさも感じ
まだまだがんばらなくちゃと思うのでした。


マイケルが天国でしあわせでありますように。
音楽業界への偉大な功績を讃えて。


サンダガ



みなさんは、日常生活で閃光を見ることがありますか?
私は、あります。


偏頭痛持ちなのですが、大きな偏頭痛の前触れに目の前に激しいチカチカが見えることがあるのです。
太陽をじーっとみた後に見えるチカチカみたいなの。
もう、そうなるとものがまともに見えなくなってくるし
ウルトラマンの胸のランプ点滅状態みたいな大ピンチというか
津波警報みたいな感じで、大慌てで薬を飲んでちょっとしたパニックです。
昨日は、それがはじめて1日に2回も来ちゃってびっくり。
必死で薬を飲んで、とりあえずひどいのは免れたんだけど、
最後は、寝る前でシャワーを浴びるのも諦め、メイクだけ落として
慌てて寝たのですが、顔を洗っていてもう1回びっくり。
あれって、目をつぶっていても見えるんだなー。
目も覚めるような何倍ものフラッシュをたかれているような光が瞼の裏に浮かんだのでした。
ルールーのサンダガもびっくり。(我が家では今ふたたびFF10ブーム)

そんな訳で今日はおとなしくしているつもり。
偏頭痛はしばらく続くのです。


先週は、本当に忙しくエキサイティングな1週間でした。
ちぇぴの入試に締め切りに仮歌に合格発表に、手続きに…。
(おかげさまで、希望の高校に無事合格できました!)

立ち会わせていただいた仮歌録りでは、普段拝見することのできない
超一流ミュージシャンの方たちの生演奏まで見せていただいて大感激。
(通常作詞家がオケ録りの場に立ち会える機会はない)
そして憧れのアレンジャーさんにもお会いできて更に感激。
日本をリードしてきた大先輩のみなさんの”本物”の音と情熱に圧倒されっぱなしで
こちらまで熱くなってしまいました。
まだまだまだまだ…自分は、ひよっこだなぁと思った瞬間でした。


作品づくりって化学反応みたいだなといつも思うシイナカレン
4月からとうとう高校生の母です。
早いなぁー。
この山を乗り切れば



この1週間は、花粉との戦いでした。
先週末に春一番が吹いて、その夕方出かけたのが悪かったのか
翌日から「ガツン!」と症状がでて。
今年は、まだ平気だなーなんて無防備だった所へ痛恨の一撃!

いつもの薬じゃ歯が立たなくて、強いのを飲んでみたら
起きてるのに寝てるみたいな状態になってしまって…。
飲まなくても、だるくて眠い。
飲んだらなおさら眠い、眠い、眠い…。

原稿を書こうとしても、頭の中がドロドロでーーーー。

ああ、早く終わらないかなぁ。
こんなのがGW開けまで続いてしまう私ですが
やっぱり春はすき。

大好きなミモザも花屋さんの店先に並んで「ああ、春が来るんだなぁ」と
思う季節です。


でも今も眠くて眠くて〜現実逃避してるところ。


最近は、家族で「SKET DANCE」と「銀魂」のコミックスをちびりちびり読んで
盛り上がっています。
ちぇぴが不気味にスイッチに似ていて笑えます。



ああ、私も原稿がんばろうっと。


石狩鍋の秘密


石狩鍋を作って食べた。
いつも適当に「こんなだったなー」と思って作るからそれが
正しいレシピなのかも解らないけれど
私は、昆布でだしをとってそこに鮭の切り身や野菜
(白菜、大根、にんじん、じゃがいも、えのき)とかに
しらたき、とうふ、そして鮭だけじゃさみしいので豚肉とかを入れて
煮ながら、みそを溶き入れ、しょうゆや隠し味のひとかけらのバターとか
を入れて微調整して作る。

でも、きのうゲーナとネットでレシピをちょっとのぞいてたら
白菜の代わりにキャベツを使うレシピがいっぱいあって驚く。
もしやこちらが正しいのか?
確かにキャベツもおいしそうだな。
こんど作ってみよう。

うちは、ルクルーゼで作る。
でっかいロンドで作るので下のほうにいっぱいお宝が埋もれてて
宝探しのよう。
そんなきのうの白菜の石狩鍋も絶品だった。


鍋いいなー。
簡単だし、ヘルシーだし。
カレー鍋って言うのも気になるけど、なんだか怖くて
まだチャレンジしないまま。
それぞれの家庭にそれぞれの鍋が無限にあるのだろうな。
お雑煮みたいに。


さて。
夕食を終えたら、こんな現実逃避ジャーニーともおさらばだ…。

ぐはっ!! や…ら…れ…た…


バタッ。


と言うことでインフルにやられておりました。
やっとゆうべ遅くから平熱に。
ふー。


そもそも最初にかかったのは、ちぇぴ。
受験生のちぇぴ。
家族全員でワクチン受けたのになぁ。(毎年だけど)
ちぇぴなんか念を入れて2回受けたのに。
(ついでに去年も接種し、去年もかかった…)
そんな訳で、すべてが滞り中。

一足早く完治したちぇぴは、今日から始まった入試はギリギリでセーフ!
パジャマにマスクにぼさぼさ頭で超簡単にごはんつくって
見送りました。
(あ!マスク以外はいつもだ)


リレンザで治したので、免疫もつきにくく何度でも感染する可能性はあるみたい。
うつしかえしたりしませんように。
ゲーナにもうつしませんように。


そんな訳で家中でマスク着用、早1週間。
早く菌が消滅しますように!

そして私は、もうすこし養生しますです。


コメントありがとうございました!
とてもとてもうれしく拝見し…
お言葉に甘えて早速マイペースでお返事させていただく予定。
元気になるまで待っててくださいね。

NEW YEAR


気づけば、もう15日です。
今年もよろしくお願いします!


*
昨日打ち合わせの後、ひとりでスタバに行ってラテを頼んだんです。
いつものように力強く

「低脂肪乳、ノンホイップで!!

と自信たっぷり言い切った私に

「お客様、スターバックスラテには、
最初からホイップはついておりません
ので大丈夫です。」

と涼しく言い放つお店の人。


最近ずーっとカフェモカを注文してたものだから…。
ふぅ。
はずかしかったです。


そうそう。
最近、目の具合がおかしくてドキドキしながら眼科に行ったら
ビンゴ!ドライアイでした。
こんなに痛いんだなぁ。
コンタクトしてたら結構こわい。
強度近視で眼鏡だと全然視力がでなくてレンズに依存する毎日。
こまめに目薬さしてがんばり中。

そんな今日、見つけたこれ。
おもしろすぎ。

ドライアイ日記
(音楽でます。注意。)

「あなたみたいな大きな目のひとは、ドライアイになりやすいんですよ〜。」
と言われた私。
今度の診察、これ風のリアクションしてみようかしら…。

乾燥するこの季節。同じような患者さんが他にもいました。
みなさんもお気をつけて。


*
去年は、私にとってほんとうに大変な大変な1年でした。
(あ!家族はとっても仲良くやっています。ご心配なく!!)
新しい年になって心機一転、今年は笑顔いっぱいの1年にしたいと思います。
今年は、もう少しブログも更新できるようにがんばります!


長い間、閉じていたコメント欄もちょっと復活してみようかと思います。
一方通行は、つまらないし。
お返事できないとき、遅い遅いお返事等もあると思いますがよろしくお願いします。


新年のごあいさつ、お返事遅れててごめんなさい!
みなさんにも、素晴らしい1年でありますように!