作詞家のありふれた毎日
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さよなら文京区 | main | Twitterについてのお知らせ >>
エミリー
嶽本野ばらさんのエミリーを読みました。
いろんな意味で衝撃。
そして巻末の解説の綿矢りささんの解説の洞察力と文章力に衝撃。
世の中は、ぐるぐる動いている。



ちいさな家を建てて薔薇やハーブを育てながら暮らしています。
庭は作れなかったけれど、車を置くスペースに数えきれないほど植木鉢を並べて。
地面に近い暮らしってこんなにいいものだったんだなぁと思い始めています。


いろんなことがあって、すっかり億劫になってしまって。
でも、とりとめのないことをつぶやいたりするのもいいものですね。


そろそろ梅雨がやってきます。



エミリー (集英社文庫)
エミリー (集英社文庫)
嶽本 野ばら
僕も本読むようにいろいろなジャンルの本読んでいます。^^
ゆうき | 2010/07/12 08:00
読書はいいですね。

スパムに紛れてて、見落としていました。
長い間ごめんね。
しいな | 2010/10/05 14:07
COMMENT