作詞家のありふれた毎日
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | あたらしいきもち >>
作詞教室について
現役作詞家のマンツーマン作詞教室という名目でレッスンをはじめています。
プロ志望の方のコースと、趣味レベルでちょっとだけ歌を作ってみたい
という方や、バンドで歌う歌に困って…なんて方にも対応しています。

テキストも入学金もない1レッスン制で気軽に学んでいただけると
思います。
ペースも自由ですし、その方にあわせたスタイルを
相談して進めています。
関東の方でなくとも、メールや電話でのレッスンも可能です。
生徒さん間のコミュニケーションをはかったり
生徒さんのみ閲覧可能なちょっと役にたつ(?)ページも
ご用意しています。


ただし、現在添削のお返事に大変お時間がかかり
ご迷惑をおかけしています。
今しばらく気長に待って下さる方で、ご興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。


まだまだ試行錯誤中で、手探りなのですが
こんな状況も一緒に楽しんでくださる方、
女の先生がいいと言う方
私のブログや作品をすきでいてくださる方など
そんな生徒さんを楽しみにお待ちしています。


(先日までアドレスを公開しておりましたが色々不都合が起きてきましたので
非公開にすることにしました。お問い合わせはブログのコメント欄
…承認制ですので非公開にできます。私だけに話しかけていただくことができます。
やTwitter等からお願いします。)
 

ご無沙汰しています。

ネットから消えていた訳ではないのですが、音楽関係?からは、遠ざかっていました。
何か書くと、色々とありそうな上に、つい、書きすぎてしまうからね。

一段落したと思います。

可憐さんの活躍や、ちゃんと見ていました。
ミッキー | 2006/08/12 13:52
ミッキーさん

こんにちは!
お仕事おつかれさまです。

言葉ってほんとうにむずかしいですよね。
ことにネットでは、上手に伝えられないことも多く
私もたくさんたくさん失敗してきました。
お陰ですいぶん慎重になりました。

見守ってくださっていてありがとうございます。
ほんとうに自分でもがんばったなーと思う1年でした。

ミッキーさんも、がんばってくださいね!
シイナ | 2006/08/14 09:30
少し書き込んでいましたが、仕事(創作)の邪魔する位が関の山だろうと思って、控えていました。
昨年末に東京に出かけて、ネットやゲーム、出版放送関係の馴染みの人たちと会っていました。その時に、つい、書き込んでしまいましたネ。
(企画をしゃべると台無しになるので、一切、離れていました。(黙っていました))
ストーカみたいと言われれば、否定しませんが、池尻大橋に宿をとって、KSPさんまで行ってみました。(無論留守でした。)
可憐さんは、きっとこのあたりで買い物する事もあるのかなとも思いながら、ちょっと洒落たスーパーを覗いたり、街を散策しました。
ミッキー | 2006/08/14 10:43
ミッキーさん

こんばんは。
なんと池尻大橋までお越しでしたか。
でもごめんなさい。残念ながら事務所が池尻に移ってからは
とんといく機会がなくなり今まであそこへは3回くらいしか行ったことがないのです。
ですからお買い物ももちろんしたことがないのです。
食品は重いので基本的に家の近くで買うのがほとんどです。
自転車をこいでがんばって近くのスーパに毎週でかけています!
シイナ | 2006/08/19 02:47

一種のカルチャーチョックを受けて帰っていきました。
10年以上、東京には行かなかったのです。
東京はすっかり、寂れていると感じました。

バブル崩壊時に、私の著作権は、不良債権化したのです。企画会社が潰れたあげく、こちらに逃げ込んできて、寸借を頼みに来たりで、東京は鬼門だったのです。

最後に、残った大口不良債権(口約束の作品料、プロデュース料)も、ゲーム会社の倒産で消えてましたネ。これで、すっきり。何か、取立てみたいで、東京方面には行きたくなかったのです。
ミッキー | 2006/08/19 07:21
そうでしたか。
事務所の当たりは、確かに殺風景ですよね。

東京にもいい想い出がふえるといいですね。
シイナ | 2006/08/22 09:58

妻は東京(横浜)出身です。何だか、東京の敷居が高くてネ。

レコード会社の顧問をやらされた事もありました。ゲーム会社がレコード会社を傘下に入れた頃です。残念な事に私は、軍歌(応援歌)しか解りませんネ。なんだか、すぐ、そちらへ、行ってしまう。

グリコのおまけを作っている企画会社の人たちと話した時に、子供達は、「あっ、可愛いい。」と思えば、幾らの値段かは関係ないっていってました。可憐さんの歌詞にはそんなところがあると思っています。

可憐さんはそうした(作詞家の)分野では、トップに立っていると思いますが、経済的にも評価されるまでが、大変だと思います。
私が、ゲームに専心しなかったのは、著作権に対する評価が低すぎるし、平然と不払いをしてくるところでした。
ミッキー | 2006/08/22 23:45
ミッキーさん

ありがとうございます。
なかなか経済的に独り立ちするのは難しいのですが
子供のためにも働く母としてこれからもがんばろうと思います。
シイナ | 2006/08/26 14:52

可憐さんは大忙し、大ブレーク中。(ブログ掲載記事)

明菜さんんも、大忙しだったみたい。(HEY・HEY・HEY)

良かった、良かったと言う事みたいですネ。
ミッキー | 2006/08/26 19:56
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/08/05 19:45
COMMENT









Trackback URL
http://hhrs.love.hacca.jp/trackback/88998
TRACKBACK