作詞家のありふれた毎日
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 閉ざされた部屋 | main | 1st impression >>
手帳




この季節になると手帳がお店にならんでソワソワしはじめます。
自分でもおかしくなってしまうほど「手帳」というアイテムそのものに激しく
ひかれるからです。
雑誌や本の手帳特集は結構買ってしまう私。
ほかの人がどんな使い方をしてるかもとっても気になります。

次の年の手帳たちには、新しい年へのいろんな希望や夢に満ちあふれたオーラが
みなぎっていて、売り場であれこれ手にするだけでもわくわく…。

数年前まで手帳は持たずMacのiCalを愛用していたのですが
一昨年から久しぶりにクオバディスのエグゼクティブノートに。
去年もまた伊東屋などの手帳売り場でわくわくしながら
ノートで普段愛用してるMoleskineのスケジュール帳と散々悩みながら
やっぱりクオバディスに。
QUO VADISもたくさん出てるのですが
愛用しているExecutive Notesは、ノーマルなタイプと違って
紙が少しイエローががっていて文字の色もアンティークで、
正方形なのがお気に入り。
あと時間軸が縦にならんでるので横書きで記入でき、余白もたっぷり
なのもポイント高し。
ただし最大のネックは、少々重いこと。
あとは、マンスリーカレンダーがついてなかったのですが
なんと来年から標準装備に。

今年もいろいろワクワクしながら手帳を見て、まだ悩んでいるのですが
結局クオバディスにしてしまいそう。
後、ちょっとしたメモだとかに使おうとムーミンのミィとミムラの表紙のも
(今年も)1冊Get!

get!get!get!

ああ、悩ましい手帳選び。
でも至福の時間。

*
お陰さまで昨日でようやく外壁塗装工事が終了。
が…なんと外壁の色が変わってしまったのです…。

やさしいミモザのようなイエローが大好きだったのに
なんとチャコールグレーに…。
(余りに黒いので下地かと思ってた…)
窓からは思い切りグレーの壁が飛び込んできます。
慣れるまでにしばらくかかりそう。
ほんとうに残念。






色の与える影響の強さを改めて噛み締める1日目の朝。
いつかまた黄色い壁の家に住めますように。

こんにちは!

もう手帳やを選ぶ時期なのですね
私も手帳物色するのダイスキです
でもいつも途中で書かなくなっちゃう^^;

マンションの塗装終わってよかったですね
我が家も今年大規模修繕でした・・・(大変でした)
壁の色なんで変わっちゃったのでしょう?
イエローとグレーでは随分イメージが変わりますよね

メロダチ申請ありがとうございました<(_ _)>



ララ | 2007/10/12 08:26
手帳は最近つかってないですね。^^;
僕もMacなのでiCalつかってみます。^^
ゆうき | 2007/10/14 06:29
ララさん

こんにちは!
はじめて書き込んでくださったのにレスが遅くなってしまい
本当にごめんなさい。
手帳、楽しいですよね!!!
用途別にとか何冊もつい買ってしまったりして…。
でも、途中で書かなくなってしまうのは
本当に必要という訳じゃないのかもしれませんね。
私は、もう今、手帳がないと結構パニックです。
大事なことを書き留めていくと使い切れるかも
しれませんね。

壁の色は、結構薄汚れた感じだったのを
オーナーさんが気にされたのかも。
(私はそれもすきだったのですが)
賃貸なので、住人には何もできず…。

明るいところでちゃんと見るとグレーというより
薄いココア色みたいな感じでした。
でも、イエローとは全然違うのです。

メロのほうも今後ともよろしく。
これに懲りず、またブログにも遊びにきてくださいね!
(いつもマイペースなお返事で申し訳ないのですが)
シイナ | 2007/10/18 07:44
ゆうきさん

こんにちはー!
iCalね、すごくいいですよ。
余り持ち歩く事がないならこれひとつでもいいかも。
To doとかすごく管理しやすくて。

Macいいですよねー。
実は、私は漢字Talkの時からの筋金入りマカーです。
シイナ | 2007/10/18 08:09
COMMENT