作詞家のありふれた毎日
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 星の王子さまとローズベアトリクスの魔法 | main | ヘモグロビンの憂鬱 >>
紫陽花と横浜



日曜は、仕事で横浜に行くゲーナと一緒に早起きしてでかけました。
途中すごい雷雨でどうなることかと思ったけれど
最後は晴れてきもちのよいお天気に。

ゲーナが仕事をすませてる間、ひとりでクィーンズスクエアをうろうろ。
好きなお店がいっぱい入っててうれしかったー。
(もちろんちゃんと外で原稿書きもしました!)

横浜は遠い印象があったけれど今の家からは案外アクセスが良くて
お台場よりむしろ行きやすい感じ。
大好きな神戸にも似てるし、また行きたいなぁと思いました。
そして、いつか横浜にも住んでみたいな…。
今住んでるところもとてもだいすきなのだけれど。


*
今、ドライフラワーのあじさいがとても欲しくて。
でも、なかなか見つかられないので切り花や鉢を買うも…。
(察してください…)

*
今日すごくいいなと思ったのは
「ピンチはチャンス!」という言葉。
すごいなー。
私もピンチが巡ってきたらこの言葉を思いだしてがんばろう。
なんでもポジティブに受け止められる人は素敵。


そして。
今日は、しみじみ
「引き算が大事」といろんなところで思った1日でした。
シンプルがいいよね。
でも案外それはむずかしいことなのです。


*
日曜も仕事三昧なかわいそうなシイナ夫婦に愛のクリックを。




きゃ!ピンチです。てのひらやめてしまいました。

ずっと…引きずっていたネガティブな感情を、あるきっかけで切って投げ捨ててしまいました…

ほんとに大事で大好きな私に必要な人達で場所だったんで、それを失うくらいならと、もんのすごく悩んでいたんですが。

か〜いほ〜か〜ん♪(u_u●)


0の出発となります。
こうなったらとお願いにあがりました。作詞を1から教えて下さい。お願い致します。
徳美 | 2007/06/14 14:42
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2007/06/18 06:12
COMMENT