作詞家のありふれた毎日
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 枯葉散る白いテラスの午後3時 | main | 紫陽花と横浜 >>
星の王子さまとローズベアトリクスの魔法



ここのところまた何だか夜眠れなくなっちゃって
ずっと疲れていて。
今朝は、頭がいたくて微熱まであって。
だから楽しみにしていた
とっても久しぶりのともだちとの約束を延期してもらって自己嫌悪。

そしたらなんと学校から帰ったちぇぴはもっとフラフラで
とうとう39度に…。
家中不健康ムード。

私は相変わらず微熱と頭痛で、どうも頭がぼーっとして
ちっとも原稿が進まない。
今晩がんばっておかなきゃいけないから
頭痛持ちの私の友達イブ(もしくは、ナロンエース)をのんで、
今日届いた素敵な素敵なおくりものを身につけて
最近のとびきりのお気に入りの
ロクシタンのローズベアトリクスのトワレをいっぱいふりかけて
もう1回がんばるつもり。


あまりに素敵な贈り物は星の王子さまのネックレス。
ちいさな丸いのは地球?
王子様の星?



裏側がまたかわいくて思わずパチリ。
ほんとにありがとう。
お守りにしてがんばるね。


ああ、いい原稿がかけますように。
毎回書き終わるまで、そんなギャンブルのような
ドキドキがあるのです。
何がでるか自分でもわからないから。





COMMENT