作詞家のありふれた毎日
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さくらさくら | main | ピコットさんと茶虎刑事 >>
メロディーと言葉


今日は、ちょっと遠くに住んでいる友達がお家の近くの菜の花畑の写真を
メールで送ってくれました。
これが届くと春だなぁと思う。
一面の黄色。
いつもありがとう。

*
偶然にも幾つも幾つものトラブルが重なって
2週間以上もかかってようやく今日、
田村ゆかりちゃんのベストアルバムのサンプルが届きました。
あちこちで評判を見て首を長ーくして待ってたからうれしい!

なんて素敵なジャケットに写真たち。
そして豪華な豪華なおまけのDVD。
ちぇぴと一緒に一通りライブのDVDを見たらなんだかもっと見たくなって
今度は由衣ちゃんのDVDを引っぱりだして見ちゃった。
どっちもほんとにかわいいなぁ。
そして踊りながらよくこんなに息を切らさず、
間違えずに上手に素敵に歌えるものだと
いつもながら感心しきり。

ライブで歌う時のために
あんまり複雑な歌詞にしないであげたいなと思いながらも、
私の歌詞は結構いつも複雑で、それをこころで詫びながら
一生懸命覚えて歌ってくださるみなさんにこころから感謝。


それにしても改めて歌の歌詞と言うのは、
メロディーに載せたときの響きやここちよさやひっかかり
そういうのが命で、決して字面ではないと思う夜でした。
ひよっこだった頃の私は、それが苦手で
いつも文字で見て、ひとの心を打つようなものに終始しがちで
それが大きなウィークポイントでした。
気付けば長い間詩を書き続けてきて、ようやく最近
メロディーにきもちよくはまっている言葉を
自然に書けるようになってきたんじゃないかなぁなんて
思えるようになってきました。

「目で見る音楽」
ではなく
「耳で聴く音楽」
だものね。



*

近所の駐車場にも春が来た!
写真はもちろん菜の花じゃなくて…。
なんのお花だろう。紫のきれいな。
でも、寒い1週間でしたね。
早くもとにもどらないかな。ぽかぽかの春に。





お久しぶりです。

まだ、ゴソゴソ忙しくて、下らない事をしています。

先輩の事業が助成金がついたので、協力者の記念時計を貰いました。妻は、「また、邪魔になる。」と言っているのですがネ。上場規模の事業になる事が読めてきましたね。「君の出番。」と言われてもネ。

文芸・音楽で何かしたいとは思うのですが、そんな事業には散らかし放題、関わったので、もう、飽きていますが、収集が難しいのかもね。
ミッキー | 2007/04/15 10:15
可憐さん、こんにちは。私「little wish〜first step〜」に心から感動したんです!ほんとにほんとに素敵な歌だなあと思って、嬉しくてコメントさせていただきました。これからも素敵な作品をたくさんつくってください!
cota | 2007/04/16 21:13
ミッキーさん

こんにちは。
助成金のほう、おつかれさまでした。

音楽や、文芸でのご活躍も楽しみにしています。
がんばってくださいねー。
シイナ | 2007/04/17 10:53
cotaさん

わー!cotaさんにそんな風に言っていただけるなんて大感激です!
ありがとうございます。
ゆかりちゃんも書いていたけれど、あの曲は時とともに成長してゆくようななんだかとても不思議な曲です。
私だけの作品ではなく、ゆかりちゃんや曲の太田さんや
ディレクターさんや多くの人と一緒に作り上げたものですが
ほめていただいて本当にうれしいです。ありがとうございます。
これからもそんな曲を生み出してゆけるようにがんばります。

またcotaさんともご一緒できますように!!!
シイナ | 2007/04/17 10:57
COMMENT