作詞家のありふれた毎日
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋は何色 | main | ねこのて >>
最近買った本、気になる本




---買った本---

Come home! (Vol.5)
Come home! (Vol.5)

このシリーズ割とすきで何冊か持っています。
これがよかったのです。

Come home!?ナチュラルインテリアは誰にでも、どこからでも始められます。
Come home!?ナチュラルインテリアは誰にでも、どこからでも始められます。


東京ホリデイ?散歩で見つけたお気に入り
東京ホリデイ?散歩で見つけたお気に入り

がーん!絵がでなくて残念。かわいい表紙なのに。
せっかくとっても趣きのある街に住んでいるので
こんな本片手に近くを散歩したいな。季節もよくなってきたし…と購入。
杉浦さやかさんの本はすきで3冊目?

こちらも所有。

スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた
杉浦 さやか

えほんとさんぽ?さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ
えほんとさんぽ?さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ
杉浦 さやか

とってもいいです。特にスクラップの本。
こういうちまちましたことがすきなのでたまらないです。


つくるひと?そのくらし
つくるひと?そのくらし
赤沢 かおり

kunelとか天然生活がすきなひとは、多分とっても
わくわくな本。
いい感じなので、もったいぶってちびりちびりと読んでいます。


---借りた本---

月と菓子パン
月と菓子パン
石田 千

amazonで偶然みつけて装丁含め、気になってたところ図書館で遭遇。
下町風味なエッセイ。
とってもよかったのに読み切れないうちに返却。
また読みたいな。


---そして---

本屋さんで遭遇するたび気になるこの本。
これでお部屋が片付くならば…。

…買うべきでしょうか…。
むしろ今すぐに!


「そうじ力」であなたが輝く!
「そうじ力」であなたが輝く!
舛田 光洋


*

メロ2世のラテもよろしくです。





近頃、テクニカルライター(マニアル書き)の仕事をしています。それと、ソフトウエア(IT)。味気ない本を、読んでいると言うより、見比べています。

良い本よんでますね。でも、私には、似合わないしナ・・・・

仕事の気分治しに、シャジャハーン気分で、カーリー女神様の事でも書くかナ。
ミッキー | 2006/09/21 22:02
ミッキーさん

私は、難しい本はさっぱり苦手で、見た目にも楽しめるものを
好んでしまいます。

わかりやすいマニュアルをぜひ書いてあげてくださいね。
シイナ | 2006/09/22 10:44
可憐さんは、本を書かれていますか?

私は、可憐さんの文章のタッチに清少納言のような、感性を見ています。
自然現象や工芸品のような物に、感じて、触れた感動を細やかに表現する。
日本の女流文学の伝統だと思います。

敢て、戦記の世界を描いています。ちょうど、これから、激しい戦闘シーンに入ってきます。カーリー戦記です。全く、知らせないようにしているのですが、集まってきています。

後宮(ハーレム)の舞台を物語の中に入れていますので、楽曲を多く入れられる構造にしています。暫くすると、気に入った姫君の画像をコメントに入れ込んだりするマニアが現れたりすれば、最初は本になってくると思います。そして、ゲームになります。

音楽配信と、ゲームのコンビネーションを模索しています。
ミッキー | 2006/09/23 10:09
お久ぶりです。元気にいてくれてなによりです。
一度ちゃんとお話をしたい思ってます
でも きっと会う事はないんじゃないかなともおもってます
凄く気になり 話したいなと 思ってました。
しいなさんは もう過去の事と思っているかもしれないですが。
ここに書き込むのも 躊躇しますが。
会いたいんですよ 
『もう一つの涙そうそう』って本良かったですよ
うまくいえなくて ごめんです。
このまま すぎさってしまえば 終わるんだけど 私には悲しいすぎました。出直した今あらたに あいたいのです
連絡待ってます。
BEGIN | 2006/09/24 23:51
ミッキーさん

著書はありません。
私の文章は、感性に頼るものばかりで理論的なことはさっぱりで。
だからこんな日記を楽しんで書いています。
シイナ | 2006/09/26 20:05
BEGINちゃん

こんばんは!
メールをお送りしますね。
でも、今、ほんとうにほんとうに忙しくてパニック中なゆえ
もう少し待ってて下さいね。
シイナ | 2006/09/26 20:08
世の編集者は、見る目のない人が多いからね。
○談社の編集者は、可憐産の近くにいるのだけど、灯台もと暗しって言うからね。
ミッキー | 2006/09/27 19:28
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK